サイトマップ
1月29日に旅立った

可愛いちぃちゃんの絵

天使の絵が出来上がりましたので、ご報告させていただきます

今後、絵を頼みたいな とお考えの方に参考になるように
製作過程のことや、オーナーさまとのやりとりなども加えて
紹介させていただきます。


オーナーさまのご希望は
「姫らしい絵」
ピンク色がいいかな ということでした。

お好きなお花はマーガレット
そのほかお好きな雰囲気などをいろいろとお聞きし
また、オーナーさまのブログを拝見させていただきながら
絵のイメージを膨らませました。


お空へ旅立ったちぃちゃんを
「お嫁さんになった」とおっしゃるオーナーさまの言葉が、とても印象深く・・

最期の時、ちぃちゃんにウェディングドレスを着せて送り出したオーナーさま
そのちぃちゃんの姿をお写真にていただきました

一度しか着せてあげられなかったウェディングドレスを

絵の背景にしましょうか。

全体に、ブライダルの雰囲気いっぱいの絵にしましょう ということになりました。
この案に、オーナーさまもとても喜んでくださり
花嫁さんになったちぃちゃんをとても楽しみにしてくださいました。


両面製作の絵なので、背景色は裏面に塗りますが
ちぃちゃんのドレスのオーガンジーのお花を
そのまま薄く描きいれました。
裏面からなので、背景の色を塗る前に
まずオーガンジーの影を描かないと、表から見えない・・・・という頭が混乱する作業を師匠から指示されまして絵文字
多分、読んでくださっている皆さんも混乱させていることと思いますが絵文字
なんとか、どうにか・・・美しく入れることが出来ました絵文字


そして表面からは、ちぃちゃんのドレスのレースをイメージした柄を入れました。

このように裏面、表面を使うと
肉眼で奥行きが感じられる絵、つまり立体的な絵に仕上がってきます。
メモリアルの絵の場合、両面での製作がおすすめです。
奥行きができることで、そこにいる かのように感じられるのです
画像

レースの縁にはキラキラしたシルバーラメ♪

オーナーさまが、キラキラしていたほうが好みだとお知らせくださったので
この後、多めに豪華に散らしました絵文字

色の薄めのワンちゃんの場合や、お写真の雰囲気、そのときの表情の感じによって
あまり豪華な背景だと、負けてしまうといいますか、押されてしまう場合があります。
その場合はご相談させていただいて
オーナーさまのご納得いただくように努めます。

どの場合も、私の絵は「ワンちゃん(猫ちゃん)が主役」の絵です。
背景はワンちゃん(猫ちゃん)を引き立てる脇役と考えています。
もちろん、ご希望やお好きな感じは遠慮なく、何でも教えていただきたいのですが
その上でご相談させていただきたいと思っています。

横に逸れましたが・・・
ちぃちゃんの場合には、斜めからの美人ショット。まさに鉄板の美人角度です
絵文字

画像

飾り毛もなびいて、かなり豪華な背景でも負けないと判断しました。

それでは、経過画像を続けてご覧ください。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

お花はブライダルブーケのイメージで
白基調のお花
オーナーさまのお好きなマーガレット、そして
姫らしい絵にはバラが似合うかしら?と迷われていたオーナーさまのお言葉で
どちらも相性の良いお花でしたので
両方描くことにしました。

迷ったときは、何でもお知らせいただければ
叶えられることは出来るだけ取り入れ叶えます。

文字が入りました

画像

文字が入ると、絵が引き締まる感じがします


仕上げのクリア塗装で・・・完成


画像

画像

画像

一番後ろには、ふんわりしたオーガンジーの柄
手前に少し透明感のあるレース模様
そしてその手前に文字・・・というふうに見えるかと思います。

画像

美しいちぃちゃんが、美しい花嫁さんになって
ようやくママさんのもとへ帰ることが出来ました

到着後、お電話をくださったママさんは、涙声で
「こんなに綺麗にしてくださって・・・」と
私も胸がいっぱいになりました。

最後に、動画を作りましたので

良かったらご覧ください


ありがとうございました


























ママさんの寂しさが少しでも和らぐことを願っています



1月19日にお空へと旅立ち

天使になったひめちゃんのメモリアルボードを描かせていただきました


ご依頼をいただいたのは・・・2月の初めだったと思います
一人娘のように育てたひめちゃんを亡くされて
私の絵を見つけてくださったパパさんママさんのお気持ちを考えると
胸が熱くなりました。

昨日、ひめちゃんをお二人の許へお送りすることができました。
ずいぶん長いこと、私もひめちゃんの絵と一緒に過ごさせていただき
「ひめロス」になりそうだったので絵文字
対策に、絵の動画を撮影しております絵文字
ひと月以上製作で顔を合わせるので情が移るんですよ毎回。。

ぜひご覧ください。

動画UPに慣れないので
なぜか後ろの音声が消せなくって、生活音が入ってしまっていますが
すみません絵文字




ひなたぼっこが大好きだったひめちゃん

お外の日差しの中で、とても嬉しそうなお顔でした^^


画像

ひめちゃんのまわりのお花は
誕生花の「レッドクローバー」を描きました。




ひめちゃんストラップとひめちゃんバッグチャームも一緒に製作させていただきました。

画像

ひめちゃんの大好きだったりんごと一緒に絵文字


画像


ストラップは私の手描き、イラストタッチのひめちゃん
バッグチャームは、絵を印刷して作ったものです。


到着後すぐにとても嬉しいメールをいただきました。
以下抜粋にて
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

とても素敵な絵をありがとうございます。
いままで頂いていた写真も宝物ですが、実際の絵はひめがそこにいるようで、「おかえり~」と声を掛けながら、絵のおでこの部分を撫でてあげました。

暖かそうなピンクの世界でこちらを見ている穏やかなひめを描いてくださってありがとうございます。
「写真」は在りし日の姿で、どこか寂しく感じられることもあるものですが、絵はきっと今はこんな風にあたたかく過ごしているのだろうと思わせてくれています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

写真と絵の違いをこんなにも的確に表現していただけるとは。。。
写真は過去の思い出で、「ああ、こんなことがあったなぁ」
なんですが
絵は見るたびに「 ただいま おかえり 」。

お仏壇やお墓の前での感覚に、近いです
私どもにもジャックというビーグルの子がいましたが、その絵を店に同じように飾っていまして、やはりそれを写真と違う感情を持って眺めています

昨日発送のとき(というか毎回なんですが)は
「(パパさんママさんのところへ)いってらっしゃい」でした^^;


本当にありがとうございました。



画像


ひめちゃんありがとう
いつまでも忘れないよ




画像










2016年03月22日
一昨日ですが
桜の様子を見に、近くの川原に行ってみましたよ絵文字

まだつぼみばかりでしたが

画像

発見♪
画像

夕方だったので、寒くてすぐ帰ってきてしまいました絵文字

昼間はだいぶ暖かくなりましたが
朝晩は冷える~絵文字

皆様も風邪などにお気をつけくださいね

早く満開の桜が見たいですね~

明けましておめでとうございます。

ホームページに

日々ご訪問いただいている皆様、本当にありがとうございます。





昨年末に画像だけブログにUPさせていただきましたが
可愛いチワワのちまきちゃんのメモリアルプレート
動画を掲載させていただきます

ちまきちゃんのママさんからのお年賀状にて
毎日、ちまきちゃんに話しかけているとのこと
とっても嬉しかったです^^






皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします

今年の4月に旅立ったチワワのちまきちゃんを
再現するような絵を
描かせていただきました

精一杯気持ちにお応えできるように
可愛いちーちゃんを描きました

経過画像です


画像

まーるいお目目に、まーるいアップルちゃんのおでこ

ちーちゃんは、いつも甘い匂いがして
いつまでも少女のようだったと

いろいろなお話を伺って
イメージを膨らませました




ちーちゃんの丸いイメージから、背景にシャボンをとばし
少女のような初々しい可愛らしい絵にしようと。


ちーちゃんの周りにはガーベラのフレーム


メモリアルの場合は
お花で埋め尽くしてあげるようなレイアウトも良いと思うんです。
ただ、生きているワンちゃんの絵にはお勧めしません。
オーナーさまのご希望を伺った時点で
お空の天国に居るようなイメージになる恐れのあるレイアウトは
避けたほうが良い、というお話をさせていただくことがあります。
メモリアルも手がけているからこそ、気をつけている部分です。
何でもご相談くださいね^^






画像

ガーベラのフレーム

そして、お花の上に可愛いちーちゃんのお手手を描き

また一旦クリアの層を作り

文字を入れました

愛らしい絵にしたかったので、今回は金や銀を使わず
白だけで文字

白はあまりはっきりしない色なので
ここでもいろいろと企業秘密的な技を使い・・・いえ、使っていただきましたよ師匠に。笑


そして完成♪



画像



白とピンクの・・・なんとも言えない優しい世界



画像


裏表塗装の絵には、文字、ワンちゃんの毛、お花
全てに自然な影がはいります
透明な層の中に本物の天使がそこにいる

ように見える・・・という狙いで
師匠が考え出した方法です。




画像

シャボンの背景があり
その前にちまきちゃん
ちまきちゃんの前にお花のフレームがあり、その前にお手手が・・・と
平面な絵をなるべく立体に見えるように
透明な層を何層も重ねています。

メモリアルの場合は
私は思うのですが、ママさんがわが子にしてあげられる最後のこと・・・
ご自分自身のためでもあると思いますが・・・
だから、なるべく手をかけてあげたいと思うのです。

それと

私にそれを託してくださったという製作者の気持ちとともに
ワンちゃんたちがどんなに幸せに過ごしてきたかっていうことを
ワンちゃんたちの代わりにママさんに伝え
少しでも気持ちを楽にしてほしい

と思うのです。


えらそうに語りますが^^;
私も昨年、愛犬を無くした身だから・・・ということでお許しください。





画像

大きな丸いお目目の中には

ガーベラの花びら



画像


到着後、本当に嬉しいお言葉と涙
私も嬉し涙でした。
ありがとうございます。



ちーちゃんはいつでもママのそばにいるからね


共に過ぎした日々にありがとう。

<< 前の5件 | 次の5件 >>