サイトマップ

天国でのブライダル・ちぃちゃんの絵

2016年05月14日
1月29日に旅立った

可愛いちぃちゃんの絵

天使の絵が出来上がりましたので、ご報告させていただきます

今後、絵を頼みたいな とお考えの方に参考になるように
製作過程のことや、オーナーさまとのやりとりなども加えて
紹介させていただきます。


オーナーさまのご希望は
「姫らしい絵」
ピンク色がいいかな ということでした。

お好きなお花はマーガレット
そのほかお好きな雰囲気などをいろいろとお聞きし
また、オーナーさまのブログを拝見させていただきながら
絵のイメージを膨らませました。


お空へ旅立ったちぃちゃんを
「お嫁さんになった」とおっしゃるオーナーさまの言葉が、とても印象深く・・

最期の時、ちぃちゃんにウェディングドレスを着せて送り出したオーナーさま
そのちぃちゃんの姿をお写真にていただきました

一度しか着せてあげられなかったウェディングドレスを

絵の背景にしましょうか。

全体に、ブライダルの雰囲気いっぱいの絵にしましょう ということになりました。
この案に、オーナーさまもとても喜んでくださり
花嫁さんになったちぃちゃんをとても楽しみにしてくださいました。


両面製作の絵なので、背景色は裏面に塗りますが
ちぃちゃんのドレスのオーガンジーのお花を
そのまま薄く描きいれました。
裏面からなので、背景の色を塗る前に
まずオーガンジーの影を描かないと、表から見えない・・・・という頭が混乱する作業を師匠から指示されまして絵文字
多分、読んでくださっている皆さんも混乱させていることと思いますが絵文字
なんとか、どうにか・・・美しく入れることが出来ました絵文字


そして表面からは、ちぃちゃんのドレスのレースをイメージした柄を入れました。

このように裏面、表面を使うと
肉眼で奥行きが感じられる絵、つまり立体的な絵に仕上がってきます。
メモリアルの絵の場合、両面での製作がおすすめです。
奥行きができることで、そこにいる かのように感じられるのです
画像

レースの縁にはキラキラしたシルバーラメ♪

オーナーさまが、キラキラしていたほうが好みだとお知らせくださったので
この後、多めに豪華に散らしました絵文字

色の薄めのワンちゃんの場合や、お写真の雰囲気、そのときの表情の感じによって
あまり豪華な背景だと、負けてしまうといいますか、押されてしまう場合があります。
その場合はご相談させていただいて
オーナーさまのご納得いただくように努めます。

どの場合も、私の絵は「ワンちゃん(猫ちゃん)が主役」の絵です。
背景はワンちゃん(猫ちゃん)を引き立てる脇役と考えています。
もちろん、ご希望やお好きな感じは遠慮なく、何でも教えていただきたいのですが
その上でご相談させていただきたいと思っています。

横に逸れましたが・・・
ちぃちゃんの場合には、斜めからの美人ショット。まさに鉄板の美人角度です
絵文字

画像

飾り毛もなびいて、かなり豪華な背景でも負けないと判断しました。

それでは、経過画像を続けてご覧ください。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

お花はブライダルブーケのイメージで
白基調のお花
オーナーさまのお好きなマーガレット、そして
姫らしい絵にはバラが似合うかしら?と迷われていたオーナーさまのお言葉で
どちらも相性の良いお花でしたので
両方描くことにしました。

迷ったときは、何でもお知らせいただければ
叶えられることは出来るだけ取り入れ叶えます。

文字が入りました

画像

文字が入ると、絵が引き締まる感じがします


仕上げのクリア塗装で・・・完成


画像

画像

画像

一番後ろには、ふんわりしたオーガンジーの柄
手前に少し透明感のあるレース模様
そしてその手前に文字・・・というふうに見えるかと思います。

画像

美しいちぃちゃんが、美しい花嫁さんになって
ようやくママさんのもとへ帰ることが出来ました

到着後、お電話をくださったママさんは、涙声で
「こんなに綺麗にしてくださって・・・」と
私も胸がいっぱいになりました。

最後に、動画を作りましたので

良かったらご覧ください


ありがとうございました


























ママさんの寂しさが少しでも和らぐことを願っています