サイトマップ

天使の絵・グレータンチワワのひめちゃんの絵です

2016年04月10日

1月19日にお空へと旅立ち

天使になったひめちゃんのメモリアルボードを描かせていただきました


ご依頼をいただいたのは・・・2月の初めだったと思います
一人娘のように育てたひめちゃんを亡くされて
私の絵を見つけてくださったパパさんママさんのお気持ちを考えると
胸が熱くなりました。

昨日、ひめちゃんをお二人の許へお送りすることができました。
ずいぶん長いこと、私もひめちゃんの絵と一緒に過ごさせていただき
「ひめロス」になりそうだったので絵文字
対策に、絵の動画を撮影しております絵文字
ひと月以上製作で顔を合わせるので情が移るんですよ毎回。。

ぜひご覧ください。

動画UPに慣れないので
なぜか後ろの音声が消せなくって、生活音が入ってしまっていますが
すみません絵文字




ひなたぼっこが大好きだったひめちゃん

お外の日差しの中で、とても嬉しそうなお顔でした^^


画像

ひめちゃんのまわりのお花は
誕生花の「レッドクローバー」を描きました。




ひめちゃんストラップとひめちゃんバッグチャームも一緒に製作させていただきました。

画像

ひめちゃんの大好きだったりんごと一緒に絵文字


画像


ストラップは私の手描き、イラストタッチのひめちゃん
バッグチャームは、絵を印刷して作ったものです。


到着後すぐにとても嬉しいメールをいただきました。
以下抜粋にて
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

とても素敵な絵をありがとうございます。
いままで頂いていた写真も宝物ですが、実際の絵はひめがそこにいるようで、「おかえり~」と声を掛けながら、絵のおでこの部分を撫でてあげました。

暖かそうなピンクの世界でこちらを見ている穏やかなひめを描いてくださってありがとうございます。
「写真」は在りし日の姿で、どこか寂しく感じられることもあるものですが、絵はきっと今はこんな風にあたたかく過ごしているのだろうと思わせてくれています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

写真と絵の違いをこんなにも的確に表現していただけるとは。。。
写真は過去の思い出で、「ああ、こんなことがあったなぁ」
なんですが
絵は見るたびに「 ただいま おかえり 」。

お仏壇やお墓の前での感覚に、近いです
私どもにもジャックというビーグルの子がいましたが、その絵を店に同じように飾っていまして、やはりそれを写真と違う感情を持って眺めています

昨日発送のとき(というか毎回なんですが)は
「(パパさんママさんのところへ)いってらっしゃい」でした^^;


本当にありがとうございました。



画像


ひめちゃんありがとう
いつまでも忘れないよ




画像