サイトマップ
今年の4月に旅立ったチワワのちまきちゃんを
再現するような絵を
描かせていただきました

精一杯気持ちにお応えできるように
可愛いちーちゃんを描きました

経過画像です


画像

まーるいお目目に、まーるいアップルちゃんのおでこ

ちーちゃんは、いつも甘い匂いがして
いつまでも少女のようだったと

いろいろなお話を伺って
イメージを膨らませました




ちーちゃんの丸いイメージから、背景にシャボンをとばし
少女のような初々しい可愛らしい絵にしようと。


ちーちゃんの周りにはガーベラのフレーム


メモリアルの場合は
お花で埋め尽くしてあげるようなレイアウトも良いと思うんです。
ただ、生きているワンちゃんの絵にはお勧めしません。
オーナーさまのご希望を伺った時点で
お空の天国に居るようなイメージになる恐れのあるレイアウトは
避けたほうが良い、というお話をさせていただくことがあります。
メモリアルも手がけているからこそ、気をつけている部分です。
何でもご相談くださいね^^






画像

ガーベラのフレーム

そして、お花の上に可愛いちーちゃんのお手手を描き

また一旦クリアの層を作り

文字を入れました

愛らしい絵にしたかったので、今回は金や銀を使わず
白だけで文字

白はあまりはっきりしない色なので
ここでもいろいろと企業秘密的な技を使い・・・いえ、使っていただきましたよ師匠に。笑


そして完成♪



画像



白とピンクの・・・なんとも言えない優しい世界



画像


裏表塗装の絵には、文字、ワンちゃんの毛、お花
全てに自然な影がはいります
透明な層の中に本物の天使がそこにいる

ように見える・・・という狙いで
師匠が考え出した方法です。




画像

シャボンの背景があり
その前にちまきちゃん
ちまきちゃんの前にお花のフレームがあり、その前にお手手が・・・と
平面な絵をなるべく立体に見えるように
透明な層を何層も重ねています。

メモリアルの場合は
私は思うのですが、ママさんがわが子にしてあげられる最後のこと・・・
ご自分自身のためでもあると思いますが・・・
だから、なるべく手をかけてあげたいと思うのです。

それと

私にそれを託してくださったという製作者の気持ちとともに
ワンちゃんたちがどんなに幸せに過ごしてきたかっていうことを
ワンちゃんたちの代わりにママさんに伝え
少しでも気持ちを楽にしてほしい

と思うのです。


えらそうに語りますが^^;
私も昨年、愛犬を無くした身だから・・・ということでお許しください。





画像

大きな丸いお目目の中には

ガーベラの花びら



画像


到着後、本当に嬉しいお言葉と涙
私も嬉し涙でした。
ありがとうございます。



ちーちゃんはいつでもママのそばにいるからね


共に過ぎした日々にありがとう。